2017年8月10日木曜日

続・続・卒業生のご活躍

今日は嬉しい報告がありました。

今年度大学院を修了された鈴木誠郷さんが、
第19回雪梁舎フィレンツェ賞展で佳作賞を受賞されました。
鈴木誠郷さんといえば、3月の大学院修了展で虎の4枚組の作品を発表されていましたが、
今回はどんな作品なのでしょうか。

前回「続・卒業生のご活躍」では、この展覧会に入選され橋岡優子さんの事をお伝えしましたけれど、あわせて鈴木さんの入賞は嬉しいですね。
展覧会は8月6日から雪梁舎美術館(新潟)で始まったばかりです。9月24日までです。
引き続き東京都美術館にて10月24日から30日まで開催されます。
ぜひお出かけください。

研究室では大勢の卒業生の皆さんの展覧会やグループ展、個展などをはじめ、
情報が分かり次第ブログでお知らせしています。
この展覧会にも卒業生・在学生の皆様が入選されているかもしれませんね。
市展や県展など、他たくさんの公募展もあります。
ぜひご一報ください。(K.)