2017年8月10日木曜日

続・8月の展覧会のお知らせ

全国公募展が近づいてきました。今年も沢山の卒業生、在学生が出展して下さる事を楽しみにしています。
8月の展覧会の続きです。今回は先生方や卒業生の皆さんのご案内を一緒にお送りします。すでに始まっているものもあります。全国公募展をはじめ皆さんぜひお近くの会場にお出かけください。


第1回清門伸々展は8月8日から20日まで。京都丸太町通り京都御所蛤御門前にあるギャラリーcreateで行われています。本学2年次ご担当の門川昭子先生が出展されています。
メンバーの中には小牧源太郎・真野岩夫先生のお名前も見えますね。国画会草創期の方々の抽象の世界ご堪能ください。



黒地に赤い文字、水色の文字と華やかなこのDMには銭湯アートとして京都にある銭湯での展覧会です。マップが見えにくいのが残念ですが、ぜひ詳細は2017京都銭湯芸術の祭りで検索ご覧下さい8月13日~20日まで。1年次担当の西垣肇也樹先生が出展されています。DMに見える怪獣の絵は西垣先生のものですね。銭湯アートではどのような展開になっているのでしょうか。




次は東京。
今年卒業された山岸ゆみさんが出しておられるのは、
上野の森美術館で現在開催中の上野の森アートスクールアトリエ展セレクション
8月9日〜15日まで。
山岸さんは今年の2月で同展で赤澤賞を受賞されて、今回のセレクション点に出展になられたそうです。今回の絵は蓮地図だそうです。





この「現代美術ZER0の視点」の会場は大阪心斎橋です。
すでに始まっていますが8月27日まで。
NEW OSAKA HOTEL 心斎橋 IFロビーCafe&Adustam 
大学院修了のよしだまさこさんが出されています。




最後は2012年度卒業生のメンバー15人による恒例の栞会です。第5回目となりました。
8月25日から30日まで京都岡崎のみやこめっせ2fの美術工芸ギャラリーで行われます。
丁度全国公募展の最終日が26日にありますね。最終日はオーブで親睦会がおこなわれ、
洋画コースでは講評会も行われます。ぜひ一緒にご覧下さい。
洋画研究室では皆様のご活躍楽しみにしています。(K.)
(DMのスキャンがクリアーでなくて誠に皆様申し訳ありません。)