2016年3月12日土曜日

続・通信大学院修了展もはじまります。

もうじき0時。

洋画のもう一つの領域、大学院洋画の修了展の準備もお知らせします。
前回のスクーリングから最後のシーンと今回の展示後の姿を!


離れて何度も見返すNさん。


同じくOさん。

このパレットはSさんか。





この時Sさん不在で、Wさんともう一人のほうのSさんが映っています。











こちらはSさんの現場から。


あのとき、女性のSさんが画面と闘っていました。


Kさんもそうでしたね。


Wさんはこの1年間で絵が段々大きくなって。

ゴッホの黄色に魅せられたSさん。





作品50枚飾れんなあ。どうして展示しようかとあれこれシュミレーション。1さん。

 さて本日の展示直後の夫々の肖像です。


中野さんの冬景色。


大川さんの蓮の世界


杉森さんの祇園祭洛中洛外の図


斎藤さんのシルクロードの世界


島村さんのガラスの世界


円に始まり、ずっと円を追いかけたいと門田さん。


ホウサンチュウならまかせて!!湯浅さん。


向日葵ならまかせて!!菅原さん。



世界の秘境を訪ねて。伊奈さん。

こうして瞬くうちに1年が過ぎました。





共に学び、共に悩み、お互いを励まし合い支え合い、本当にいい中たちとの出会いね。
明日からの展覧会楽しみにしています。