2014年8月13日水曜日

大学院M1「ポストカードドローイング」

 台風11号が近畿を直撃したのは10日のことでしたね。そのため本学は終日休講!
日曜日でしたけれど、大学はスクーリングの真っ最中でしたから本当に残念でした。
大学院1年次は8月8日〜10日までスクーリング。その最終日の10日が休講。
しかし皆さん外で待機して下さっていて、授業の後片付けに来て下さいました。
雨の中をありがとうございました。

さてそのスクーリングの模様を報告しましょう。
前回に出したドローイングの課題、ポストカードドローイング50枚の講評から始まりました。「一日一枚」この手のひらサイズの絵も日課として試み楽しみます。

大学院では制作サイズは自由ですから、今回100号4枚の挑戦者も見られました。
それぞれのニーズに応じて、キャンバスをはじめ、厚紙ボードで何枚も試みた方も。
制作のスタイルはさまざまでした。


一日一枚のポストカード

それぞれにストーリーがあります

Sさんの場合

Nさんの場合

Sさんの場合



          



           

             
             


        



 ここからはタブロー。
感性は人一倍のSさん


住太夫の引退興行に感激して。Yさん


Iさんは厚紙ボードに油彩、沢山枚数描きました!


Nさんは静物に挑戦

北海道もひまわりが咲いています

新、洛中洛外図のSさん

Nさんは100号4枚に挑戦

今回はグレーで統一のSさん

Sさん。やっぱり樹木が登場しました!


今年から新たに大学院を担当していただく鶴田憲次先生と(前列左から2人目)院生。
院生にはSさん名字が多いです。


翌日は南禅寺近くの流響院見学。








雨の中の見学でしたが、池の波うち木々の緑がいっそう深まりをみせて素敵でした。
次回10月のスクーリングでは、本学の山の頂上にある千秋堂を利用して展覧会を行います。
ぜひ皆さんお越し下さいね。(K.)