2014年8月6日水曜日

《スクーリング報告》

卒制もアップされましたが、続いて一年次該当スクーリング、静物油彩Ⅰの報告が届きました。
一年次牛骨鉛筆デッサンに続く、デッサン第二弾!そろそろ皆さん慣れてきましたでしょうか?

【洋画Ⅰ-2 石膏木炭デッサン】

担当 門川昭子 藤部恭代  2014/7/18-20

  天候が安定しない時期のデッサンの授業になりました。人工光線だけでなく、北向きの窓からの光線を取り入れた事により、石膏の中にきれいな明暗の調子を発見でき、天候の変化による見え方の違いも体感することができたのではないかと思いました。




3日間の授業で、基本的なものの見かた、木炭での表現の仕方についての、第一歩を確実に踏み出すことができたのではないかと思われます。




 画像は、教室内の授業の様子です。皆、ねばり強く取り組んでおられた事が印象に残りました。
(報告:門川昭子、藤部恭代)

*門川先生、藤部先生結構多人数の授業だったようで、指導大変だったでしょうね。
お疲れ様でした。(Y)