2017年7月6日木曜日

絵には直接関係ないですが…

絵や展覧会ではなく、少し個人的なインフォメーションですが…
私が毎年裏方で運営をしている生家の行事放映についてのお知らせです。

《お水送り》

若狭小浜から奈良東大寺二月堂へ


例年行われている福井県の小浜市(私が育った田舎)若狭神宮寺で3月2日に「お水送り」という行事がございます。いくらかの学生さんや先生方、アーティストの方が私の実家としらず訪ねて下さることがあるのですが、そのマイナーな行事がこの七夕にちょこっとテレビ放映されます。
 いつもは3月3日に少しだけニュースで流れるだけなので、皆さんには見ていただくことができませんが、今年は特別この時期に二つ見れる機会ができましたのでご案内させていただきます。
 通常忙しくてお断りしているのですが、昨年に保存会を立ち上げたこともあり、ことしは珍しく地方テレビとNHKに私が対応されられ、ご丁寧に放映の連絡が入りました。もしよければご覧になっていただければと思います。一部私も出ております。

【NHK】
放映日時:7月7日 21:00~22:00(再放送 7月14日 8:00~9:00)
放送チャンネル:NHKプレミアム「新日本風土記」BS 3 ch

【FBC】
放送日時:4月に終了しておりますが「Hulu」ならいつでもご覧にになれます。
検索番組:ふれあい若狭 1562話「お水送り」こちらは30分番組です。

            (お水送りパンフレット表)

既に放送済みの民放の方は「Hulu」ですので有料で環境が無い方にはご覧いただけませんが、無料お試し期間を使えば見れるようです。

            (お水送りパンフレット裏)

 行事自体存続が危ぶまれているので、歴史や文化に興味を持っていただいた方に是非ごらんいだければと存じます。
 「ふれあい若狭」の方は地方放送なので私も見られませんでしたが、Huluでなんとか見れました。疲れてよれよれの姿でみすぼらしい限りで、絵も描かずこんなことをやっているのかと笑われそうですが、ひとつの地域貢献ととらえていただけると幸いです。
 NHKの方は、まだ見ていないのですが、おそらく原発銀座と云われる、限界集落も増えつつある、古い町小浜を特集していますので、お水送り自体は少ししか出ないかもしれません。悪しからずご諒承下さい。(Y)