2017年3月12日日曜日

続・2016年度洋画分野修了制作



優秀賞のMさん。
昨日の続きです。
まず大学院から。
展示会場はギャルリーオーブの2階、芸術館です。
修了生は12名。会場は入った左壁面から奥の会場が洋画分野です。
最初に紹介した作品と人物は院最年少のMさん。高さ3m以上横幅1,9mの大作です。



院の展示の入り口は、下の「蟻」の作品から始まります。

蟻を描いて10年。0さん。
赤い広場、赤いフレームが印象的な0さん。

屋根瓦を焼いて、描いて、人生一筋のMさん。


家の家具に愛情込めて。Fさん。

院では円形の形にこだわりました、Tさん。

    
モノクロームでしっとりホテルの室内。Sさん

奨励賞受賞。登場人物は院の仲間です。Iさん。



作品素材はセメントや蝋。中央のラインはメモリ。Tさん。
睡蓮に惹かれて、モネに惹かれて。Hさん。



病気を克服、よかったですMさん


        
               奨励賞。虎の毛並みや質感にこだわるSさん。


会場風景

                     













展示が終わって、やっと一息つきました。皆さんご覧下さいね!!!院生一同。

では次は卒制の会場を紹介しましょう。(K.)