2015年11月8日日曜日

教員展覧会のお知らせ「富士篤実展」「エトワール・ブリヤント展」「25人の絵展」「中原史雄展」

続・11月の展覧会ー教員による個展、グループ展のお知らせ

まず最初は3年次担当の富士篤実先生から。


「たしか、きのうはそんなひだった」富士篤実展
 2015年11/16(月)~29(日)(18,19.25,26 休廊)
 12:00~19:00(最終日17:00)
   SIO (gallery)tel.06-4708-8727






富士先生。


会場は大阪市中央区南船場です。私も以前に参りましたが、民家風のとてもいい会場です。
富士先生の作品と空間の組み合わせが面白いと思います。さて「きのうはどんなひだったのでしょうか?」

その次はこちらも大阪です。

この展覧会は造形大の油画出身者が数名出展しています。(大路誠さん、丸尾宏一さん
そのなかで安富洋貴さんという名前が見えると思いますが、現在東京の外苑キャンパスで指導されています。安富先生も本学卒業生。以前もこのブログで安富先生の個展のお知らせしましたね。安富先生は14日に在廊とのこと。


エトワール・ブリヤント展
2015年11/10(火)〜11/21(土)(17日休廊)
11:00~18:30(土、最終日は16:00)
画廊 大千 tel.06-6201-1337





さて次は、年に一度の通信洋画コース教員展です。

25人の絵展
2015年11/17(火)~22(日)
12:00~19:00(最終日17:00)
ギャラリーヒルゲート1F,2F
 tel. 075-231-3702




京都本学、外苑キャンパスの学部教員・大学院教員全員とスタッフが出品します。
どうぞお越し下さい。

初日はオープニングパーティーが夕方6時から8時まで行われます



教員全員ではありませんが。こんな感じの洋画です。


最後の大トリは4年担当の中原史雄先生の個展のご案内です。


中原史雄展
2015年11/24(火)〜12/20(日)
11:00~19:00(月曜日休廊)
ギャラリーなかむら
075-231-6632



下の写真はおなじみの中原先生。
益々お元気ですよ。先生の個展が京都のギャラリーなかむらで開催されます。
先生は緑色に対してはすごくこだわりがおありなのですね。
よく学生のパレットをご覧になっては、こんな絵の具の作り方ではだめだと注意されています。そうなのです。どの絵描きも自分の大事にする色彩について
思い入れもこだわりもあるので、やはり厳しくなります。
皆さんもご自分の色彩を思い返して、中原先生のこだわりの世界を、色彩を、
勉強して楽しんで下さい。








中原です。みんな絵を描いていますか!

11月末から、12月にかけて、京都市美術館では二科展が開催されますね。
個展の会期が長いですから、二科展もどうぞご一緒にお楽しみください。

京都は冷え込んで参りましたが、先生方の展覧会はますます活況です。会場にお運びいただいてこの機会とばかりに先生をつかまえ絵を前に質問を!(K.)