2018年6月4日月曜日

6月の展覧会のお知らせです。学生・卒業生の皆さんのご活躍をご覧下さい。

まずは展覧会ご受賞とご入選のお知らせです。
平田睦夫さん2012年度洋画分野修了生)第63回新世紀展 池上浩賞受賞

武田淳志さん(洋画コース2018年度入学生)第106回 日本水彩展 入選
おめでとうございます!!!


第74回現展
国立新美術館      2018/5/30~6/11
大阪市立美術館  2018/7/11~7/16
名古屋市博物館  2018/7///3~8/5

この展覧会には現在大学院1年生の石黒喜子さん。中原圭司さん。院修了生の水上卓哉さん他、卒業生の皆さんが数名出展されています。(お名前がわからずごめんなさい!)
石黒さんは会員で、中原さんは初入選。おめでとうございます!!!




第57回二元展
東京都美術館      2018/5/29~6/3
大阪市立美術館  2018/7/3〜7/8
名古屋市博物館  2018/8/7~8/12
二元展には2017年度卒業生で今年大学院1年の鈴木美帆さんが出展されています。
おめでとうございます。

現展も二元展も東京を皮切りに大阪、名古屋と相次いで巡回ですね。お近くの卒業生の皆さんお誘い合わせのうえぜひお出かけください。




第8回ルサムディ展
2018/6/5~6/10
同時代ギャラリー
京都市中京区三条御幸町角
075-256-6155

12人の卒業生・修了生のみなさんによる展覧会も8回目を迎えられたのですね。
会を重ねて発表する事は大変ですが、皆さん頑張っておられます。
楽しみにしています




さて次は個展のご案内。

2015年度大学院修了生の齊藤進さんの写真・絵画・陶芸による展覧会です。

齊藤進
天空の黄河
2018/6/13~6/17  10:00~17:00
秦野市立 宮永岳彦記念美術館
(協賛・禅画) 齋藤宗成 
(後援)秦野市







 齊藤さんはプロのカメラマンです。
大学院では独特の黄河流域を何枚も描かれていました。
写真と絵画とその上に陶芸まで領域を広められたとは!!!
場所は秦野市立宮永岳彦美術館です。
入場は無料とのこと。
齊藤さんのギャラリートークは
初日6/13(水)15:00~
       6/15(土)15:00〜行われます。

そして次は

今年2017年度卒業生の遠藤美和子さんの個展です。

想いを刻む
京都造形芸術大学卒業記念
遠藤美和子個展
2018/6/26~7/1
gallery G
広島県立美術館前082-211-3260





今年の春卒業された遠藤さんは、卒業制作では100号を3枚描かれました。
何やらものすごい勢いで弾みがついていましたが、
こうして個展も計画されていたのですね。
素晴らしいです!展覧会のご盛会を願っています。

そして次はこの人。
2016年度大学院修了生の水上卓哉さん。

水上卓哉作品展
「ここから…」
2018/6/25~7/6
ー初個展から今までをたどるー
名古屋市銀行小田井支店1.2特設会場




最後は水上さんと同期に大学院を修了された鈴木那奈さんと2015年度修了生の杉森康彦さんも出されている展覧会からのお知らせです。

銀座かわうそ画廊
開廊5周年記念
夏の瀬祭
2018/6/23〜6/30
第一会場
銀座かわうそ画廊 水曜休 
第二会場
ASK?P
京橋3丁目65 木邑ビルB1 水曜休 



                                 
      
以上6月の展覧会のお知らせでした。
ご入選、ご受賞も含め今月は盛り沢山でしたね。次は教員の展覧会のお知らせをいたします。お楽しみに。(K.)