2017年11月17日金曜日

この前お知らせした
秋の一日体験入学が11月11日の土曜日に行われました

11月11日は「犬の日」なんですってね。

ワンワン。

そうですか。

私はオール1で験がいいなと思っていましたが。

さて、洋画コースではデッサンの一日体験授業


洋画コースの参考資料が並んでいます。





当日の様子を少し紹介します。

参加者は全国から。

京都で行われたので、関東はおられないかと思いきや、
東京からの参加者もおられました。

遠くから皆様ご苦労様でした。



男女が良いバランスで下の写真のようにイーゼルを取り囲んでいます。

デッサンについてお話される相見先生。

このようにイーゼルを使って描くのは初めてという方もおられて、

今回のデッサンは難しい課題かなって、一瞬思いましたが。

皆さん初めてとは思われないくらい頑張りました。
(勿論何人かは、デッサン経験者もおられましたが。)


モチーフの四角い箱は大きさがもともと揃っていません

定形のモチーフは以外と難しいのですね。しかもストライプの布で包まれています。

これがモチーフの正体。


ストライプの柄も上手くこなして光による陰影が美しく反映しています。


使用した鉛筆は2B/4B/6Bの三本のみ。


途中まで練りゴムの使用はしないのが今回の原則。


最初はストライプの本数などをちゃんと数えて描いていた方も、途中からざっくりとおおらかに描くように変化していきます。勿論時間も2時間弱しかなく、
皆さんしっかり集中していました。


デッサンには性格が出るのかもしれません。



形をシャープに描く人、柔らかく曲線的になる人、
絵と性格がどう関わるかは分かりませんが、

何となく人柄が見えるようで興味が湧きます。

手前のデッサンは一足先にお帰りになった方のもの


今回のデッサンは写真のトーンが薄く映っていたのでごめんなさい。
ホントはもっと強いインパクトがありました。
皆様おつかれさま。(K.)

洋画コースでは皆様をお待ちしています!!!!

次回洋画コースの入学説明会のお知らせ。
京都説明会    12月3日(日)  京都本学
東京説明会    12月10日(日)東京学舎
いずれも洋画教員による魅惑のレクチャーと
ミニワークショップが行われます。
詳しくは大学ホームページをご覧下さい。