2017年2月26日日曜日

3年次自由制作

3年次テキスト科目添削合評会

次々と展覧会の案内が届いてますが、今回は3年次テキスト科目添削、年度最終の

合評風景です。


《洋画演習Ⅲ-1、2 添削合評会》

日程:2月13日(月)
担当:相見節子、富士篤実、小枝繁昭、一居孝明

去る2月13日、今年度最終の3年次自由制作の提出作品を一堂に並べて合評会が行われました。年度の前半には洋画演習Ⅲ−1が、後半にはⅢ-2の提出点数が増える傾向で、今回のように年度の終わりには多めに集まります。





中心になって進行するのは3年次業務担当の富士先生。
3年次の授業ではおなじみの小枝先生。
今年度から3年次担当に加わった一居先生。
私、相見は今回撮影中。

前回の評価をふまえてがんばってこられた作品に笑みがこぼれます。


細かい所もしっかりチェック。








自由制作に「見本」はありません。画像を見て、もし「こんなの考えていたのに!」ということがあったら、逆に同じものを作る方が難しいと考えて、自分の画面に食いついてみてください。新たな地平が開けてくるはずです。
ともかく自由制作は始まったばかり。どしどし描いてください。

それから次年度から提出のサイクルが変わります。シラバスをご確認の上、制作リズムを作るようにしてください。担当一同力作を楽しみにお待ちしています。(A.