2017年2月20日月曜日

2月3月の洋画教員・職員の展覧会のお知らせ

 学生・卒業生の展覧会の開催が増えて参りましたね。
通信卒業制作展のご案内ももうすぐですが、今日は教員・スタッフの展覧会のお知らせを致します
昨年から新しく1年次担当の西垣肇也樹先生、SA.統括の廣田郁也さん、SA.の和田直祐さんらyodo studioのメンバーとSTUDIO HAIDENBANのメンバーら若手アーティストによるグループ展がSTUDIO HAIDENBANにて行われます。ああややこしい…。

2/2519:00~ アーティストトーク「これからの作家のあり方」
3/4 19:00~レセプショントーク「アートコレクターの視点」

展覧会期間は2/25 ,26, 3/4. 5 11:00~19:00です。いずれも土日ですのでお気をつけ下さい。
平日2/27~3/3までの平日期間は連絡くだされば開場しますとのこと。
問い合わせは09051429558(西垣)まで。


京阪淀駅下車。西方向に徒歩6分です。
セブンイレブンを目印にお出かけください。
展覧会は彼らの共同アトリエ。総勢13名の気鋭の表現者ばかりです。
お楽しみに。

さてもう一つは事務局職員朝日奈保子さんの展覧会です
みなさん。何かとお世話になっていますね。彼女も油画大学院を修了して本学の事務局勤務のベテラン。大阪のOギャラリーeyesにて二人展、朝日奈保子・入谷葉子展が3月6日から11日まで行われます。場所は大阪京阪淀屋橋下車老松通りにある朝日さんの展覧会ではおなじみの画廊です。




画像が小さいので見にくいかもしれません。DMをクリックしてご覧下さいね。

大学院を修了して、彼らはもう何年くらいになるのでしょうか。
ついこの間まで大学で制作していた姿が眼に浮かびます。SAベテランの和田さん、今年から勤務した廣田さん、1年次担当の西垣さん、そして朝日さんとそれぞれが真摯に制作に向かい、働きながら展覧会を開催し、共同スタジオを有効に使ってオープンスタジオを通して皆さんに制作の現場を紹介します。きっと通信の皆さんにも刺激を与えることでしょう。(K.)