2017年2月21日火曜日

通信教育部洋画コース卒業制作展・修了制作展と教員・卒業生の展覧会のお知らせ。

前回に引き続き展覧会のお知らせです。

いよいよ通信教育部洋画コースの卒業制作展並びに大学院修了展が3月12日から19日まで本学ギャルリーオーブにて行われます。
今年の洋画コースの卒業生の作品、院の修了作品をどうぞご覧ください。
卒展初日には、例年のように作者と作品を一挙ご紹介します!!!







東京では小林良一先生の個展「遊離する層」が3月13日から4月1日まで
東京中央区のhino galleryにて開催です。
いつも赤い色彩が印象的ですね。詳しくは下のDMでご確認ください。
東京の学生さんたち必見やね。


      


こちらは卒業生の展覧会。第2回2011会・絵画展が3月14日から19日まで四条室町のアートフォーラムにて行われます。2011年度卒業生のみなさんの作品です。






そのあとは恒例第8回はてなし会展が京都府立文化芸術会館にて3月21日から26日まで行われます。2008年度卒業生のみなさんの作品です。






本学で卒業制作展が開催される前後の時期はまるで洋画の同窓会のようですね。
京都のあちこちで卒業生たちが1年間の制作の跡を振り返って披露し、
互いの健闘をたたえます。
卒業から何年たっても本学の卒展が、何かしらみなさんの力になっているのだとしたら、研究室もとても嬉しく思います。
ではまた展覧会の現場でお会いしましょう(K.)