2016年7月21日木曜日

東京スクーリング「花」

東京外苑キャンパスにて3年次スクーリング「花」が、前後半に別れて行われました。
先に紹介のあった1年次「静物油彩」と時期が重なり、新入生の皆さんは先輩諸氏の制作を見る機会を得られた訳ですが、感想はいかがだったでしょうか。
さらに加えて、新しく「外苑アーティストラボ」と銘打って東京学習会がスタート、
その初回活動を見せてもらい、夕方の懇親会にも参加して参りました。
3年次スクーリング「花」、手にした花を見つめてドローイング。
形の向こうに勢いを探って。 
リズミカルに手が動きます。



花弁の中の微妙な変化をパステルで。

後半には30号キャンバスで、ドローイングで確かめたことを油彩で追求します。

東京は美術館がたくさんあっていつも何か展覧会が開かれています。
今回は国立近美常設展の企画、「奈良美智が選ぶMOMATコレクション」
に出かけたところ、松本竣介の仕事をいくつも見ることができました。
東京学習会「外苑アーティストラボ」の第1回活動は、7/10外苑の教室で
開かれました。初回プログラムはホルべイン工業から講師をお招きして
「絵具の扱い方」の講義。我々は授業中で残念ながら聞けませんでした。
制作は続いて…。

奥に潜む
小さな花弁を集めて…

貼付けられたドライフラワー

並んだひまわり

6日間のスクーリングの終わり、合評会の前。

1日目、近美の前で集合写真。



これから盛夏へと向かう中、外苑でも京都でもいくつもスクーリングが開かれます。
身体に気をつけていただいて良い時間をお過ごしください。
先のページでご案内した大学のイベントや展覧会にもどうぞお出かけくださいね。(A.)