2016年7月21日木曜日

夏の公募展関連企画&瓜生山懇親会

《恒例!! 8月6日(土)

  夏の公募展関連企画&瓜生山懇親会》


 関西は祇園祭の前祭りが終わった途端、梅雨明け!こんなに早い梅雨明けは久しぶりです。
東京では一年次スクーリングが立て続けにあり、京都本学でもこの週末から大学院、卒制と
続きます。皆さん暑さに負けぬようしっかりと塩分水分の補給をしましょうね。

 さて今日は、毎年恒例になった夏の公募展関連企画と瓜生山懇親会の案内です。
洋画では毎年のように公募展に合わせ、「卒業生・修了生をゲストにしたイベント」と「ギャラリー展示作品の講評」を行っています。
 今回のゲストトークはこの春に大学院を終了された中野隆彰さんがゲスト。彼は、不思議な描法で緻密な銀杏を卒業制作で描いておられたので記憶されている方もおられるでしょう。
 その彼が大学院修了と同時に単身イタリア・フィレンツェへ短期留学をされており、この24日に帰国されます。今回はその報告会と公募展展示作品のギャラリー・トークです。
 
 その後には、引き続いて公募展受賞式と瓜生山懇親会が行われます。
 いつも公募展最終日に行われていた授賞式&瓜生山懇親会ですが、例年と違い賞の事前審査があり、今年は8月6日初日に授賞式と懇親会が行われます。
 洋画のイベントもそれに合わせ初日の8月6日ですので、何時も参加していただいている方はお間違えのないようにお願いします。

8月6日(土) 
        16:00~16:50 洋画イベント1「ゲスト・トーク」(NA204)
        16:50~17:30 洋画イベント2「ギャラリー・トーク」(ギャルリ・オーブ)
        18:00~19:00 公募展授賞式&瓜生山懇親会

※夏の卒業生・修了生全国公募展 8月6日(土)~20日(土)



上のチラシに記載しているように、ゲスト・トークは川村悦子先生
ギャラリー・トークは山河全(川村)が担当、
そして
18:00からの懇親会には川村・山河に加えスクーリング中の中原先生と相見先生も合流し久々に専任四人が揃って出席する予定です。

何時からでもイベント毎でも参加できますので、気楽に遊びに来てください!!(Y)