2014年7月7日月曜日

洋画OB,OG,在学生NEWS、バルチュス展など:追記


 川村先生より、皆さんが活躍されている様子の報告がありましたが、杉森康彦さんが出展されている第62回光陽展準本展には卒業生の温品(ぬくしな)廣助さんも出品されていました。
 また、松本繁文さんが佳作賞受賞された第64回西宮市展では、同じく昨年度卒業の森山麗子さんが西宮市議会長賞を受賞されたとの報告がとどいています。
 しかし、これでも私たち教員の耳に届くほんの一部。
これ以外にもさまざまな地域で皆さんが活躍しているのはすべては報告できません。
なかなかすべてを見せていただけず、掲載することはできませんが、皆さん本当におめでとうございます!

 いやぁ、この春からだけでも個展やグループ展、各展への入選・入賞と通信洋画の卒業生の皆さん本当に頑張っておられます。他に類をみないおどろくべきご活躍ですね。
 
 通信洋画が教育目標にしている、「卒業が目標ではなく卒業してからが勝負!」を実行していただいているのが私たち教員の何より励みになります。
 要は、展覧会の優劣ではなく続けること、それこそがなによりの力です。
 これからも描き続け、競い続け、励まし合ってより豊かなものを築いていきましょう。(Y)