2016年11月12日土曜日

続11月〜12月初旬教員展覧会のお知らせ

前回に続き、教員出品の展覧会のお知らせです。

ヨッちゃんビエンナーレ2016
201611/12-27(月休館)
10:00-19:00(最終日17:00)
C.A.P.KOBE STUDIO Y3


11/12


C.A.P.KOBE.STUDIO は神戸山本通り3丁目にあります。TEL.078-222-1003。
完成な住宅街にあり、異人館などの近くでした。以前(今も?)は海外のアーティストや阪神間の若い制作家たちがアトリエを借りてユニークな展覧会やグループ展がありました。とても良いアトリエでしたね。今回は2年担当の藤部恭代先生が出展されています。
女性アーティストたちの感性豊かな展覧会です。


次の展覧会のDMを頂くと、京都の冬の訪れを感じます。
京都市美術館が改築、増築の為、岡崎のあの空間が3年間クローズになります。
展覧会の見納めはこの2たつの公募団体展でしょうか?

二科展
2016 11/24-12/4 9:30--16:30
京都市美術館



二科展には中原史雄先生が出展ほかにも大勢の卒業生が出品されていますが、
京都展でお目にかかれるのは?何人くらいでしょうか?
その二科展と向かい合う形で独立美術展が開催されます。
こちらには大学院の森田康雄先生が出品されています。

私も学生時代独立美術に出品していました。あの頃一緒に出した仲間は独立に残っているだけで二人。既に会員として頑張っていますが、彼らは40年近く出展し続けています。
当然中原先生や森田先生はそれ以上ということになりますね。
これはすごいこと。初心を忘れず貫く意志。10年20年ってまだひよこ。30年経てもまだまだ。通信洋画のフレーズ「絵筆を持って墓場まで」(中原先生、作)
さすが、その通り!!!(K.)