2016年5月22日日曜日

大阪クラブ絵画展報告します!

大阪クラブ絵画展は今日が最終日でした。
皆さんもう片付けたかな?
ご苦労様でした。

さて画像が送られてきましたのでご紹介しましょう。
昨年の今頃も、一昨年の今頃も定例で大阪府立江之子島文化芸術創造センターで行われています。昔と比較してご覧になっても面白いですね。


センター近くの風景。いい場所にあります。

初日は講評会でした。皆さん熱弁。

結構男性が多いのですね。

円形もあり。色彩も華やか。

所狭しと描き込む!大阪やから?臨場感があります。

みなさん。具象も抽象もテーマに即して挑戦が続きます。

ひさしぶりの恩師と。


こちらはテンペラ画。
大阪クラブは洋画、日本画、テンペラ、そしてドローイングと多彩なジャンルからなっています。

ドローイングの部屋から。


デッサンあり、水彩あり、皆さん楽しんでいますね。



どちらかというと、洋画の作品が多いように感じましたが、
空間も新しく、白い壁で作品が映えますね。
現在在学生も含め卒業生とあわせると400人ほどの洋画、日本画の人たちがクラブに在籍されているそうです。ここに出展された人たちはその一部ですが、在籍者の皆さんも先輩の肩を借りて積極的に出品されるといいですね。

多作は傑作を生む。失敗は成功のはじまり。




皆様また来年まで!(K.)