2018年1月5日金曜日

2018年1月の展覧会のご案内

みなさま。
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2018年度早々のブログは、1月の展覧会のご案内からです。
早い時期から卒業生の皆さんや先生方から展覧会DMを頂いていました。
今日は1月の展覧会を一挙にお知らせいたします。

絵画の現在 
1/13~2/25(休館日2/12を除く月曜、2/13)
府中市美術館
入館料¥ 700大学生¥ 300

アーティストトーク2/11 津上みゆき+福士朋子
ワークショップ2/17「ほぼ津上さん@あなたの府中」13:00~
材料費¥1600申し込み必要
絵画をめぐるトーク2/25  14:00~

東京外苑キャンパスで指導されている津上みゆき先生が出展されています。
今回は府中を取材して描かれた新作が展示され、現代の風景のあり方を真摯をに問われています。津上先生は3月にも東京で個展を控えておられるそうですが、それはまたご案内するとして、今回津上先生のワークショップが2/17にあります。ウエブサイトでご覧頂き参加されてはいかがでしょうか。




京都府新鋭選抜展2018
1/20~2/4(休館日月曜)
京都府文化博物館
ギャラリートーク1/28, 2/3 13:00~
入場料¥500大学生¥400


長い歴史を持つ京都府主催の新鋭美術選抜展の季節がやってきました。
新鋭選抜展とありますね。若手の作家がギャラリーや識者から選ばれた展覧会です。
今回は本学で2年次指導の藤部恭代先生が出展されています。ギャラリートークの日時ご記憶ください。どちらにも出られるのかしら?




ここからは卒業生です。
第48会元陽展
(大阪巡回展)
2018 1/16~1/21
大阪市立美術館

元陽展には2014年度卒業生の長谷川好吉さんが出展されています。
長谷川さんの卒業制作は蔵王を描いてらしたのではなかったでしょうか。
先に11月東京展が行われていましたが、大阪に巡回です。下の写真をご覧下さい。
雪を抱いた山々の雄大な作品です。



長谷川さんと同期2014年卒業の有志たちを中心にした8名による展覧会が神戸で行われます

第2回 六画会とその仲間 絵画展
1/17~1/21
神戸市生活想像センター・県民ギャラリー



JR 神戸駅の真ん前にあるクリスタルタワー2階といえばお分かりになるかもしれませんね。
昨年に引き続き2回目です。メンバーの皆さん。頑張って下さいね。



 その次は2016年度卒業生の山岸ゆみさんが出展されているHOMURA展のお知らせ。

第1回 HOMURA 展
1/24~1/29
上野の森美術館
別館ギャラリー
山岸さん。益々がんばっています!

          



最後のとりは2016年度卒業のお二人。高山静子さんと丸太外美江さんによる二人展
お二人は共に北陸のお住まい。金沢の石川国際交流サロンで初の展覧会です。
下のDMを拝見して高山さんの幻想的な青い作品や丸太さんの大盛りのサラダの作品が思い出されました。卒業時にお二人で明言された二人展がいよいよ始まるのですね。
会場は金沢21世紀美術館近くの古い民家の蔵ギャラリーに展示されるそうです。
素敵な庭園もあるとのこと。金沢の雪景色を楽しみながら拝見したいですね。
      
 
みなさんの展覧会のご盛況とご成功を祈念して、今年もよい一年でありますように!(K.)